貧脚


自転車を始め、薄々気づいてはいたけど、やはり超がつくほどの貧脚だった。

おかしいとは思っていたんだ。皇居を走っていると、女性にちぎらるのは勿論として、ビンディングもしていないクロスバイクにもちぎられる。「あれっ?何かおかしい」と思ってはいたのだけど。。。

なんでも最初は人に教わった方が早いということで、自転車のジムに行き始めた。そこで自分がいかに貧脚であるかということがデータから厳然たる事実としてつきつけられた。

まあ、僕の場合、ゴルフの時もそうだったけど、基本的に下半身を使うのが上手くないし、筋力もない。ゴルフはなんとかごまかしながらできたけど、自転車となるとそうはいかない。

自転車を始めてから知ったのは、トレーニングがすごく科学的に確立されていて、なんでも割りとデータでわかってしまうということ。例えば、僕がどれくらいのスピードで走ったら、何分でへばるかとか、どれくらいの心拍数であれば何分走り続けることができるか等々。

すごく面白いと思うけど、一方でなんでも客観的にわかってしまうのでロマンがないと言えばないかもしれない。まあでも自分の課題がよくわかので何をすればよいのかが一目瞭然になるのはいいことではあると思うけどね。

自転車楽しいな。本当にこんなに楽しいなんて想像してなかった。週末が待ち遠しいし、週末の天気が今から気になる。今週末もどこかへ走りにいこう。今度は少しロングライドに挑戦したいと思っているところ。