霞ヶ浦一周ライド


今月は週末が見事に出張で、自転車に全然乗れないので、今日は休みをとって、以前から挑戦したかった霞ヶ浦一周に行ってきた。

霞ヶ浦一周と言っても、一般的(?)には2通りある。湖の右上にある霞ヶ浦大橋を渡ってしまう全長約90km強のコース。霞ヶ浦大橋を渡らずにそのまま湖全体をぐるっと周る約120km強のコース。今回は、霞ヶ浦大橋を渡る約90km強のコースを計画した。

前日からYahoo!の風予測を見ていると、湖の先端にあたる潮来市からスタートするのが効率良さそうとは思いつつ、そこまでの移動の距離が長いこと、土地勘が全然なかったことから、土浦駅に車を駐めて反時計回りのコースにした。これがまあ最初のつまづきになるのだけど。。。

結果(Garmin Edge 1000J)
・走行距離:95.2km
・移動時間:3:53:52
・経過時間:4:32:35
・平均速度:24.4km/時

計画の段階では、休みを入れて平均20km/時くらいだろうから全行程で5時間くらいかなと思っていた。結果的にはそれよりは速かったものの、まあ今の実力ならこれくらいなのかなというところかな。

自分が目視でサイコンを見ていた感じだと、

1時間目:21km
2時間目:22km
3時間目:23km
4時間目:22km

という結果と思ったけど、最終的な平均時速が24.4km。この差は一体なんだろうか。。。

とにかく最初の1時間がきつかった。ある程度予想はしていたけど、ずっと向かい風。一番元気なはずなのに、向かい風だとこんなにも消耗するものかと。結局、わずかな差だけど、最初の1時間目が一番ペースが遅かった。

一人で走っていたので、休憩は5分程度のものを6回くらいとったと思う。最初はウイダーinゼリーを食べて、2回目はアンパンを食べた。他は疲れて、ちょっと休憩という感じ。

あっ、そうだ。ちょうど3時間くらいだったと思うけど、霞ヶ浦大橋の手前で甘いコーヒー飲んで、カロリーメイト食べたら、結構足が復活したっけ。

全体的に何となく苦しくはあったけど、一番きつかったのは70km前後くらいの時。サイクリングコースからはずれて一般道を走っていた時だけど、向かい風に加えて、横を走っていく車のスピードの速いこと。大きなトラックの風にあおられたりして、余計に体力を消耗して、何度か心が折れそうになった。

当初の計画では、霞ヶ浦大橋を渡る90kmのコースだったけど、霞ヶ浦大橋の手前の休憩で体力が復活したこともあり、このまま湖北まで足を伸ばして全長120kmのコースにしようかと思ったけど、その時にちょうど雨が降り出してしまい、これは止めておいた方がいいなと思い、当初の予定通りに。

これが後にすごく良い決断になった。なんと駐車場について、後片付けしてたら、本降りの雨が。駐車場に5分遅くついただけでもびしょ濡れになってただろう。その意味で本当にツイてた。

降水確率30%だったから、レインウェアは持っていかなったけど、いつでも持っていった方がいいという教訓は得た。次から遠出する時は必ずレインウェアは持参しよう。

さて、何とか霞ヶ浦一周を達成。もう後半からずっとおしり、もも裏の筋肉が痛い。明日も走れるか?と聞かれれば、50kmは走れると思うけど、100kmはいいかなー。

今年は100km超のイベントにいろいろ挑戦したいと思ってるけど、さてこれがイベント、レースなら足切りされることなく走れるのだろうか。今年は出ないけど、佐渡ロングライドなんて210km。今日の倍以上の距離に加えて、上り坂も結構きついし、一体どんな感じなんだろう?

まあでもやってよかった。相変わらず自転車は楽しいな。

あっ、でも一番痛いのは日焼けの顔だ。ゴルフでもこんなに日焼けしないと思うけど、自転車だと、なんでこんなに日焼けするんだろうか。今日なんてずっと天気悪くて、晴れ間なんてなかったのにな。