ロンドンでUber


今日からロンドン。ヒースロー空港から市内まではUBERを利用。

何やらUber自体は経営体制、コンプライアンス等についていろいろと言われているようだけど、サービスそのものは至極便利であることに違いはない。

ヒースロー空港でUberを呼んだら、ヒースロー空港ではピックアップ場所が決まっているみたい。今自分がいる地点ではなく、あらかじめ短期駐車場の3階Aラインに来いとUberアプリで指定をされる。

そんなものか?と思いつつ、指定の場所に行ってみると、Uber待ちの乗客がたくさんいた。さしずめ、Uberと乗客の待ち合わせ場所のような感じか。

今回のUberドライバー、心配性なのかなんなのかわからないけど、配車依頼してから何度も電話をかけてくる。ドライバーから電話をもらったのははじめて。行き先の郵便番号を教えてくれ、自分は今からそこに7分で行くがいいか?等々。

いやだから、それは全部アプリにでてるし、そういうことをしなくて済むから便利なんじゃないの。。。という感じだけど、決してネガティブな感じじゃなく、良い人という印象だったのではあるのだけど。

Uberでロンドン中心のホテルまで36ポンド。電車だとパディントン駅まで30ポンドでそこからタクシー乗ること考えたら、コスト的にも手間的にもすごく楽。時間は今回1時間近くかかったけど、電車乗って、タクシー乗ってをしていたら同じようなものだから、やっぱりUberの方がトータルではベターな選択なんじゃないだろうか。

それにしても、ロンドンは桜が多いように見えた。しかももう散っているのも多く、日本よりも季節が全然早いのかな。そんなことはないと思うのだけど、たまたま暖かい日が続いたのだろうか。いずれにしても、異国の地で桜を見るとなんだかホッとするのは僕だけだろうか。