初100kg


今日、初めてデッドリフトで100kgを上げられた。これまで80kgの10回×2セットくらいでやっとこさだったのに、意外といけたのでびっくり。

80kgのセットをやっていたら、トレーナーから100kgは絶対行けると思うと言われ、いきなり100kgに上げられたのだけど、正直デッドリフトには苦手意識があったので、まさか上げられるとは思わなかった。しかも10回を2セット。トレーナーに言わせると120kgだったら1発は上げられるんじゃないかということ。減量中に重量を上げられているので、これは良い傾向。近々改めて重くして挑戦してみよう。

デッドリフト、ベンチプレス、スクワットのいわゆるビッグ3で、それぞれ100kgを上げられるようになりたいなと、なんとなく思っていたけど、これでデッドリフトは達成。まあ、3種目の中ではデッドリフトが一番重さが上がるので、妥当な順番と言えば妥当なのだけど。

ベンチプレスは少し前に70kgが1発だけ上げられた。それ以降は重さは重くせずに、50kgくらいで数セットするような感じでトレーニングしているので、今はもう少し上げられるのかな?

スクワットはそもそも50kgまでしかやったことがなく、50kgで2、3セット行けるかなというところ。もう少し重さは上げられると思うけど、なんとなく伸びるイメージがあまりないな。ロードバイクやっていて、ちょっとした競技に出るなら、自分の体重の2倍は上げて欲しいと聞いたことがあるので、そのレベルに行くのは結構先のような気がする。

体重も今日は67.2kgまで落ちてきて、月末の目標の66.5〜67kgまでなんとか行けるかなところ。体つきについては自分では毎日見てるからあまり変化がよくわからないけど、厚みはでてきたみたい。まだお腹周りは脂肪たっぷりだし、なんとなくまだまだな感じがするけどね。

それにしてもワークアウトは楽しい。今のところ増量よりも減量期の方が楽しい気がする。減量期はあと2ヶ月あるから、もう少ししたら増量期が懐かしくなるのかもしれないけど。

増量期の辛さはなんといっても、食べるのが苦痛になるくらい食べなければいけないことと、トレーニングの強度を上げなければいけない負荷がきつかったかな。減量期であれば、トレーニング頻度は高くしても、トレーニング負荷をどんどん高くしていくことはないので、その点は気持ち的に楽。

これで目に見えて身体の変化が実感できるようになると尚更楽しいのだろうな。