46歳になりました


46歳になりました。

人に感謝することで自分の人生がうまくいく的なことが言われていますが、歳をとるごとに、それって本当だったんだなとつくづく思います。

本当に多くの人との関係性の中で自分がここにいることができていて、もし今日が僕の人生最後の日だとしたら、ありがとうをいくら言っても言い足りません。

20年前の僕といえば、不平、不満しかなく、世の中気に入らないことだらけでした。人に感謝することで自分の人生がうまくいく的な言葉は当時から知ってはいましたが、そんなことくらいで自分の人生が上手くいくとは到底思えませんでした。

いつからそう思えるようになったのかは自分でもよくわかりません。自分で事業を始めて、アンガーマネジメントを始めてからのことだとはわかっているのですが、じゃあそれが何年の何月何日なのかはよくわかりません。

人に感謝するからうまくいくようになったのか、うまくいくようになったから人に感謝しているのか、、、本当のところどっちなのだろうか。

別に万事がうまくいっているわけではないし、問題も多いし、課題も多いけど、十分に恵まれていると思っているし、自分の人生が幸せと希望に満ちたものだと実感しています。

できることなら、10年前、20年前、30年前の僕に今の僕が何を考えているのかを伝えてたい。当時の僕は理解ができないかもしれないし、お前偉そうに何言ってるんだと思われるかもしれないけど、それでも伝えたい。

自分の人生は自分でしか責任をとることができないのだから、人の評価を気にするのではなく、自分が正しいと信じたことをできるかできないかなんて考えずにまっすぐにコツコツと努力を重ねていけばいいこと、今お前の周りでお前を支えてくれている人、周りで暖かく見守っている人はいつまでもお前のそばにいることはできないのだから、精一杯感謝をしろ。

10年後、20年後の僕は今日の僕に何を言ってくれるのだろうか。お前は間違っていなかったよと言ってくれるのだろうか。

できるかどうかはわからないし、そもそもそんなことを気にしても仕方がないのだけど、次の1年も、自分が情熱をかけてやりたいと思うこと、チャンレジした方が良いと思うこと、社会に自分なりに貢献できると思うことに積極的に取り組んでいきます。

本当にいつもありがとうございます。今日の僕があるのは、皆さんのおかげです。これからもよろしくお願いします!


Recommend
No articles