6月病対策必見! 新・管理職の方は「怒り方」に要注意!?「怒られる側」と「怒る側」で“怒り”の感じ方に明らかな差が!


日本アンガーマネジメント協会で3月に行った調査のリリースです。「怒る側」と「怒られる側」の間にある意識の差にフォーカスした内容になっています。

アンガーマネジメントが最近普及してきている理由を挙げる時、「ほめる文化の反動」というものを挙げます。学校でも会社でもほめて伸ばそうというのがなんとなくの社会常識になっていました。また、パワハラの概念が良くも悪くも浸透した結果、上司はパワハラを恐れ、怒りにくくなりました。一方の部下は怒られ慣れていない人が増えました。

指導においては怒るもほめるも両方必要なのですが、行き過ぎたほめる側への傾倒は、指導のしにくい雰囲気をつくってしまいました。組織にいる限り、怒らなければいけないことは確実にあります。怒らなければいけないことは自信をもって上手に伝えられるようになりたいものです。

6月病対策必見! 新・管理職の方は「怒り方」に要注意!?「怒られる側」と「怒る側」で“怒り”の感じ方に明らかな差が!