「最悪パスワード」 あなたは大丈夫?


インターネットを使っていると、あらゆるところでパスワード設定をすることになる。その数は年々増えるばかりだ。そして、使う度に思う。

「パスワードっていつまで覚えていなきゃいけないのか?」

例えば、70歳になっても今と同じだけの管理画面にログインして、インターネットバンキング、WEB上のツールなどを使うのだろうか。

僕はパスワード管理ソフトでパスワードを管理しているけど、それにしても一体何種類のパスワードがあるのだろうか。もしソフトが壊れたり、サービス停止にでもなるようなことになったら、間違いなく相当な苦労をすることになる。

世の中の人はどれくらいのIDとパスワードを使っているのかと言えば、実施時期はわからなかったけど、トレンドマイクロ社が「セキュリティ意識アンケート」を行っていた。

セキュリティ調査

トレンドマイクロ社のWEBサイトでわざわざ調査に答えるくらいだから、リテラシーはそこそこ高い人なのではないかと思う。それでも1〜5組の人が圧倒的に多いということは、おそらく同じパスワード、似たようなパスワードを使いまわしているということだろう。

パスワード管理アプリのSplashData社の調査によると、最悪なパスワードは、

1位 123456
2位 password
3位 12345678
4位 qwerty
5位 12345
6位 123456789
7位 football
8位 1234
9位 1234567
10位 baseball

とのこと。qwertyはキーボードの左からの並び順だ。アメリカの調査だからなのか、全世界共通なのかよくわからないけど、まあ安易と言えば安易だ。

日本では総務省の「国民のための情報セキュリティサイト」では次の5つを危険なパスワードとしている。

・名前など個人情報から推測できないこと
・英単語などをそのまま使用しないこと
・アルファベットと数字が混在していること
・適切な長さの文字列であること
・類推しやすい並び方やその安易な組み合わせにしないこと

指紋認証、虹彩認証、静脈認証など、人体を使った認証制度など技術開発が進めば、このパスワードを記憶する、漏洩するという問題は解決されていくのだろう。多くのサイト、デバイスが早く対応するといいのにな。

News Up 「最悪パスワード」 あなたは大丈夫?