性犯罪やDV被害、4割は誰にも相談せず 警察庁調査:朝日新聞デジタル


性犯罪やDV被害、4割は誰にも相談せず 警察庁調査:朝日新聞デジタル

相談をするものだということ、相談先が身近にあるということを子どもの頃から養育していく必要があります。

 性犯罪や児童虐待など潜在化しやすい犯罪の実態を警察庁が調査したところ、初めて被害に遭った際に誰にも相談していない人が約4割に上った。警察庁が17日発表した。自治体の相談窓口を知らない人は8割に上り、…