グーグルにすらいる「職場のアホ」からどう逃げ出せばいいのか スタンフォード教授の「アホ先生」が指南|ビジネス+IT


グーグルにすらいる「職場のアホ」からどう逃げ出せばいいのか スタンフォード教授の「アホ先生」が指南|ビジネス+IT

逃げるって本当に大事。アンガーマネジメントを伝えていても、逃げるって負ける気がすると言う人が多いのだけど、そもそもそこで勝ち負けなんか競ってどうする。動物で逃げないのは人間だけ。ヤバイいと思っているのに... #NewsPicks https://t.co/uW49naHxao

暴言を吐いたり、仲間をいたぶる、そんなアホが世界中の職場にはびこっている。こうした「アホ」とどう対峙いすればよいのかを研究している「アホ先生」こと、スタンフォード大学のロバート・サットン教授。サットン教授は、アホに出会ったら「断固逃げるべき」と説く。しかし、逃げるにしても逃げ方があるという。