サイバーエージェントがC2Cのスキルシェアサービス開始、まずは約100人の著名人がスキル販売へ | TechCrunch Japan


サイバーエージェントがC2Cのスキルシェアサービス開始、まずは約100人の著名人がスキル販売へ  |  TechCrunch Japan

タイムバンクしかりスキルを提供するサービスは今後もっと増えそうですね。世の中の人は思いの外、教えたいニーズって強いんですよね。某家庭教師サービスが大人向けにスキルを教える家庭教師サービスを展開しようとし... #NewsPicks https://t.co/3LQzGlstr2

サイバーエージェントは6月14日、同社の運営する「Ameba」にてスキルシェアリングサービス「REQU(リキュー)」を開始した。まずは認定する約100名の芸能人や有名人、著名インフルエンサーらがセラー(スキル販売者)として参加。保有する知識や特技をサービス上で販売する。