人生100年時代の分岐点は、「時間の使い方」にある


人生100年時代の分岐点は、「時間の使い方」にある

暇であるということと、退屈であるということは別のことだと思います。消費する対象として時間をとらえてしまうと、確かに暇にはなるでしょうけど、退屈で仕方がないという状態になるのではないでしょうか。 どちらが... #NewsPicks https://t.co/XqjJRlTYli

この先、付加価値を生み出すことのできない仕事は、早晩AIに取って代わられる。では、新たに生まれた時間は何に使うべきか。人生100年時代への分岐点は、時間の消費者になるか、マネタイズできる者になるかで決まる。