地方発ベンチャーが苦しむ壁、第二のメルカリになれない理由とは


地方発ベンチャーが苦しむ壁、第二のメルカリになれない理由とは

良記事。コンパクトにまとまっていてとてもわかりやすいです。ネット時代なのだから理屈的にはどこにいても起業は可能だし、どこで起業してもユニコーンになれる可能性は同じはずですが、実際は首都圏に集中しています。... #NewsPicks https://t.co/feyS1IC3HR

企業価値10億米ドル以上のベンチャー「ユニコーン」。日本ではまだメルカリ、プリファード・ネットワークスの2社だが、政府は2023年までに20社に増やすという目標を定めた。その候補生として「J-Startup」の92社が選定され、これから“特待生”扱いを受ける。しかし、その中に「地方発」は1割しかなく、全国どこでも地方発ベンチャーはリスクマネーの供給不足に悩んでいる。