自動車通勤する米国人の割合、10年前の85%から77%に減少 | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)


自動車通勤する米国人の割合、10年前の85%から77%に減少 | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

自転車通勤の人が増えていないというのは意外な気がします。それにとって代わるシェアモビリティが普及したということなのでしょうかね。 日本でも自転車道がもっと普及すれば、自転車通勤の... #NewsPicks https://t.co/o5Py9GIFrO

ヨーロッパの主要国では、公共交通機関や自転車専用道路の整備が進み、自家用車で職場に向かう人々の数は減少に向かっている。2015年の欧州統計局(Eurostat)のデータによると、自転車通勤をする人々の割合は、ベルギーのアントワープでは39%